サンストーン (Sunstone)

blog026

サンストーンのご紹介です。

赤色や銅色など太陽を思わせる暖かい色合いと反射する光から、

世界各地で、太陽の力を宿す天然石として大切にされてきました。

和名では「日長石」と呼ばれ、「ヘリオライト(Heliolite)」という別名もあります。

ギリシャ語で太陽を意味する「ヘリオス」と石を意味する「リトス」が語源になっています。

古代ギリシャでは、太陽神の石として崇められ、お守り石としたり、

毒を中和させる目的で杯や皿にして使用していたと言われています。

古代インドでは、サンストーンは太陽の粒子が地上に落ち、見つけた者に健康や繁栄をもたらすと言われています。

オレゴン州に住むネイティブアメリカンは、サンストーンを商売や貿易に使用していました。

オレゴンのサンストーンは1987年に州の石と認定されました。

blog027

サンストーンは硬度6~6.5灰曹長石の鉱物の一種です。結晶系は三晶系であり、通常は緻密な凝集体として発見されます。

美しく太陽のような輝きは、サンストーンのなかに内包されている鉄や鋼の成分です。

石のなかの層に自然銅などの何千もの粒子が、たわむれるように光にふれ、輝く光のきらめきが生まれます。

キラキラ輝く様は、宝石学で言うアベンチュレッセンスと呼ばれています。

地球の生態系をはぐくむ太陽のように、喜びやポジティブなパワーを象徴し、

あらゆる行動において成功へと導いてくれます。

サンストーンは第二チャクラと第三チャクラを活気づけ、リーダシップと意志だけでなく、個人の創造性も刺激します。

これらのエネルギーが融合すると、並外れた冒険心、楽しみ、斬新な試み、

恋愛における表現や芸術的な表現にもたらすことができます。

サンストーンはムーンストーンの陰の性質とのバランスを取る陽の石であり、

これらを共に身につけると、これらの石は美しく調和して作用します。

また、サンストーンはラリマー、クォーツ(水晶)と組み合わせても良く作用します。

浄化方法は、日光、セージ・お香、クリスタルクラスターによる浄化が適しています。

長時間日光に当てると変色の恐れがあるので、日光で浄化する場合は数分程度にしましょう。

blog028 blog029 blog068blog030blog067

当店でも、光輝く艶のあるサンストーンをご用意しています。

是非、一つとして同じものがない、自分だけのサンストーンを見つけてみて下さい。

http://crystalelementstone.com