歳月人を待たず

blog067

秋になったと思ったら、もう立冬。

紅葉の時期だと思えば、もう木枯らしの吹く季節。

今年始まったばかりだと思っていたらもう年末。

この間、落花生と枝豆を収穫したので畑はスペースがあって広々としています。

なにを植えようか考えているうちに寒さはグンと増して植え時を逃してしまいました。

落花生は干してピーナッツに、枝豆は大豆に

フレッシュな状態と乾燥した状態。

もともとは同じものなのに、全く違う質のものへと変化していく過程を見ることができました。

とても面白い経験だと思いました。

石を見てもひとつひとつ表情が違いますし、わたしのからだも毎日少しずつ変化しています。

友人のお腹は少し見ないうちに大きくなっていて来年この世に生まれでてくる子がお腹の中で

日々すくすくと育っていることを教えてくれます。

小さな変化を感じつつ冬の始まりを過ごしています。

ただいま新規入荷の準備中です。

また準備が整い次第お知らせします。

写真は、サンストーン

名前の通り太陽のエネルギーを持っています。

みなさんに、太陽の恵みとともにあたたかなパワーが届きますように。

最後に毎回ブログでご紹介している

「ホーミタクヤセン」‐インディアンの癒しの言葉‐を

あなたのおばあちゃんである地球が そして母なる大地が

いつもあなたのそばにいます

あなたの呼吸の一息一息が

おばあちゃんからの贈り物だということを忘れないでください

おばあちゃんは あなたの幸せを心から望んでいます

おばあちゃんは あなたが神聖な人生を歩むことを望んでいます

だからこそ今休みなさい

あなたは安全であることを忘れないで あなたの祈りはすべて

現実となることを心に留めておいてください

 以上

ありがとうございます。